FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

プリウス「7人乗りミニバン」登場

 燃費の良さで人気のハイブリッド車「プリウス」。トヨタ自動車は、新たに7人乗りのミニバンタイプなどを追加すると発表しました。

 トヨタ自動車の豊田章男社長は9日、新たな世界戦略を発表しました。屋台骨を揺るがしたリコール問題の解決が見えたことを受けての反転攻勢。

 「柱は新興国と環境車」(トヨタ自動車・豊田章男社長)

 世界戦略の柱となるのが新しい「プリウス」。荷物スペースの広いワゴンタイプと、3列シート7人乗りのミニバンタイプが新たにラインナップされます。4月下旬に発売の予定です。

 「ライフスタイルの多様化に対応できるよう、大きなスペースを持ったプリウス」(トヨタ・新型プリウス開発責任者 粥川宏主査)

 ミニバンタイプは従来のニッケル水素電池から、よりコンパクトなリチウムイオン電池に替えて室内スペースを確保。燃費もガソリン1リットルあたり30キロ以上は走れるといいます。

 一方、今年1月、「フィット」のハイブリッドモデルを投入し、「プリウス」から月間販売台数のトップを奪ったホンダも黙ってはいません。

 「来週発表のフィットシャトルです。特徴は大変大きな荷室です」(ホンダ・フィット営業責任者 北條毅主任)

 ホンダも来週、ワゴンタイプのハイブリッド車「フィットシャトル」を発売します。

 「ハイブリッドをどんどん広めていくため、さまざまな車種展開を検討している」(ホンダ・フィット営業責任者 北條毅主任)

 ワゴン、ミニバンと幅を拡げるハイブリッド車。

 「ハイブリッド車は2015年までに約10車種を投入しラインナップを拡大する」(トヨタ自動車・豊田章男社長)

 さらに激しさを増すハイブリッド車の開発バトル。新たなステージでも激しい火花が散りそうです。(09日17:36)

tbs news i
2011年03月09日 | Comments(2) | 未分類

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。