FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

トヨタの「プリウスα」、事前受注2万5千台 納車1年待ちの可能性も

トヨタの「プリウスα」、事前受注2万5千台 納車1年待ちの可能性も

2011.5.13 15:58

クリックして拡大する

13日、説明・試乗会が行われたトヨタのハイブリッド新型車「プリウスα」=13日午後、東京・港区の東京プリンスホテル(桐原正道撮影)
 トヨタ自動車は13日、この日から発売したハイブリッド車(HV)「プリウス」のワゴンタイプ「プリウスα(アルファ)」の事前受注台数が2万5千台に達していることを明らかにした。プリウスαについては、現時点で震災によって調達難になっている部品はなく、トヨタでは当初通り月間3千台の生産、販売計画を維持するが、大量の事前受注を得ており、納期が最大1年近くかかる可能性も出ている。

 プリウスαは、現行プリウスよりも一回りサイズを大きくし、7人乗り3列シートと、荷室を広くした2列シートの2モデルを用意した。3列シートタイプにはトヨタの量産車では初めてリチウムイオン電池を採用している。価格は2列シートが235万円から、3列シートが300万円から。ガソリン1リットル当たりの燃費は10・15モードで31キロ、JC08モードで26・2キロ。

 東日本大震災の影響で、国内の工場を一時休止したことから、発売は当初予定から約3週間遅れとなった。大量の事前受注を抱えており、車種によっては、すぐに契約しても、納車がエコカー減税措置が切れる来年4月以降になる可能性もある。
2011年05月19日 | Comments(13) | 未分類

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。